デスクトップマウント

急速眼球運動解析装置 EyeLink 1000 PLUS

1000Hzのトラッキングシステム。2000Hzへのアップグレード対応。
1台のカメラで両眼をトラッキングできセットアップも簡単。
あご台に顔を乗せますが、完全に頭部を固定する必要はありません。会話時の頭部の動きなどゆるやかな動きは特殊な処理でオフセットできますので被験者は自然に近いな状況でタスクに参加することができます。暗所にも対応できるよう波長940nmの赤外光を採用。注意、認知、アルツハイマー病、その他の認知症の基礎研究、EEGとの同時取り込みに最適です。

セットアップ



被験者セットアップ

カタログ※ PDF形式のデータをご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。

リアルタイムのデータ処理スピード、高精度が可能にするタスクの一例

コントロールMoving Window

注視したアルファベットが認識され点灯します。

視線の動きに合わせて窓が動きます。
見ているところだけが見えたり、見ているところだけ隠れたりします。

EyeLink1000 デスクトップマウントをご使用になられているご研究者様
EyeLink1000 デスクトップマウントをご使用になられたユーザ様の声
私たちの研究室がこの装置を選択した大きな理由は二つあります。一つ目は、基礎研究から応用研究まで幅広く対応できる高い性能を有していること、二つ目は、研究者側の様々な要求に応える柔軟な仕様となっていることです。サードパーティの機器との連携も容易で、基礎・応用を問わず、研究者が望み通りの実験環境を構築することが可能です。私たちは最良の選択ができたと確信しています。
山形大学 地域教育文化学部 大村 一史 先生