キャリブレーションはパスしますがバリデーションでNGがでます。

キャリブレーションではターゲットと視線位置の相関を取っております。ターゲットが表示されてる間にサッケード、まばたきが発生しなければどこを注視していてもパスします。

バリデーションではキャリブレーション時に取り込んだターゲットと視線位置を基に視線位置を確認します。
キャリブレーション時にターゲットを注視しなければバリデーションで注視してもパスできないことになります。
キャリブレーションでは良いキャリブレーション結果、悪いキャリブレーション結果があります。

良いキャリブレーション結果 悪いキャリブレーション結果


9つのターゲットが表示されたキャリブレーション結果です。緑色の十時のマークが視線を表しています。
いずれもキャリブレーションはパスしていますが、良いキャリブレーション結果は表示さらたターゲットの位置関係通りきれいな正方形を作っているのに対し、悪いキャリブレーション結果では異なる結果です。