ピクセルを角度に変換するには

被験者の注視点がピクセルでデータ表示されますので、角度に変換する際には視角(Visual Angle)

求めます。

 


DataViewerから

1点目の注視点のX座標、Y座標とX方向、Y方向の分解能(1°あたりのピクセル数)

2点目の注視点のX座標、Y座標とX方向、Y方向の分解能(1°あたりのピクセル数)

を求めます。

 

求め方

DataViewerのAnalysis→Reports→Fixation Reportより以下の変数を選択します。

 

CURRENT_FIX_X → 1点目の注視点のX座標

CURRENT_FIX_Y → 1点目の注視点のY座標

CURRENT_FIX_X_RESOLUTION → 1点目の注視点のX方向の分解能(1°あたりのピクセル数)

CURRENT_FIX_Y_RESOLUTION → 1点目の注視点のY方向の分解能(1°あたりのピクセル数)

PREVIOUS_FIX_X → 2点目の注視点のX座標

PREVIOUS_FIX_Y → 2点目の注視点のY座標

PREVIOUS_FIX_X_RESOLUTION → 2点目の注視点のX方向の分解能(1°あたりのピクセル数)

PREVIOUS_FIX_Y_RESOLUTION → 2点目の注視点のY方向の分解能(1°あたりのピクセル数)

 

出力されたデータを以下の公式に入力します。

 

視角=sqrt[{(CURRENT_FIX_X - PREVIOUS_FIX_X)/[(CURRENT_FIX_X_RESOLUTION + PREVIOUS_FIX_X_RESOLUTION)/2]}^2 + {(CURRENT_FIX_Y - PREVIOUS_FIX_Y)/[(CURRENT_FIX_Y_RESOLUTION + PREVIOUS_FIX_Y_RESOLUTION)/2]}^2]

 

注意:上記の"分解能"は、計測前に定義するモニタのサイズ/解像度、モニター被験者間距離を基に算出されます。